Service Car Renting

旅を低価格で楽しむなら|夜行バスを利用しちゃおう

バスだから楽しめる

道のりを楽しむ旅

乗客

旅の楽しさは目的地に到達するまでの過程にあります。道のりを楽しみたい方は、一足飛びで特定の場所に到着する飛行機よりも夜行バスを選択しましょう。福岡で夜行バスに乗れば、カーテンを閉めるまでの時間窓外の風景を楽しめます。福岡から特定の場所に向かう過程で、朝日を眺められるのです。また、夜行バスの中でどのように時間を潰せば良いのか分からない方は、福岡でWiFiのあるバスに乗りましょう。ネットを利用して音楽からドラマまでプライベートな空間で楽しめます。こうした移動時間で仕事を済ませることも可能なのです。そして、本を読むことが好きな方であれば、読書灯を活用して充実した時間を過ごしましょう。福岡から遠方に移動する方であれば、文庫一冊分読みきることもできます。もちろん夜行バスは特定の時間以降消灯しますので、睡眠時間は十分確保できます。充実した睡眠をとりたい方であれば、耳栓やアイマスクを持って行くと良いでしょう。アメニティが用意されている夜行バスに乗れば、こうした製品以外にもブランケットやスリッパが手に入ります。乗車する上で荷物を増やす必要がありません。夜行バスの最大の魅力はパーキングエリアです。特定のパーキングエリアに停まった際は下車してお土産を購入してみましょう。パーキングエリアにはその地域限定の商品が販売されていますので、レアリティの高いものが手に入ります。また夜行バスの中では自由に飲食できますので、限定の食べ物を買って味わうことも可能なのです。

疲れないための工夫

女の人

大型連休など、旅行に出かける方はたくさんいます。国内であれば、飛行機だけでなく、夜行バスや新幹線など交通手段もたくさんあるので便利です。国内の旅行先で福岡は人気のある観光地ですが、夜行バスを利用すれば費用も抑えることが出来ます。なので、交通費を浮かせた分だけ娯楽費に回せるのです。夜行バスは、夜遅くに出発して朝方に福岡に着くように時間も計算されています。ですから、夜行バスではほとんど寝て過ごすことになります。そこで、快適な旅にするために、アイマスクや首マクラなどを活用すると身体の負担を減らせます。特に車内は多少の灯りが点いたままなので、光で中々寝付けないこともあります。アイマスクがあれば、そんな心配もしなくて済むので車内でもしっかりと睡眠を取れます。寝顔を見せたくない時は、マスクや帽子などを活用すればきちんと隠せて安心です。最近では、シートがリクライニング出来て広々とした車内の夜行バスもあるので、より快適に過ごしたい場合は利用すると良いです。夜行バス移動となると、トイレの問題も気になると思いますが、途中で休憩を挟んでくれたりするので安心して過ごせます。もちろん車内にはトイレが完備されているため、トイレを我慢する必要もないのも魅力的な所です。リクライニングをすることが出来ない場合も多い夜行バスは、首マクラなどを利用すれば頭も安定されて寝やすくなります。ぐっすり睡眠を取っておけば、福岡に着いてもしっかり朝から福岡旅行を楽しめると思います。

時間と費用を節約しよう

玩具のバス

いまや飛行機で旅行に行くのは当たり前になっていますが、福岡から、夜行バスを使って旅に出てみませんか。福岡発の夜行バスというと東京や名古屋など、ちょっと遠い所に行くための乗り物だと思われるかもしれません。しかし、九州内を到着地とした夜行バスもあるのです。福岡から九州各地へ向かう夜行バスの中でも宮崎行きのバスですと、福岡を午後11時に出発し、宮崎駅に午前7時30分ごろに到着する便があります。また、鹿児島行きならば午後12時ごろに出発し、鹿児島中央駅着が午前6時ごろという便があります。どちらも飛行機や電車と比較すると時間はかかるのですが、眠っている間に移動できるので、時間の有効活用になります。また、飛行機や電車と比べると費用が圧倒的に安くなります。宮崎行き、鹿児島行きのどちらも、飛行機や電車を使うと一万円くらいはかかってしまいます。しかし、夜行バスだったら五千円程度と飛行機や電車の半額ほどで済みます。往復割引や回数券利用などの様々な割引サービスを使えば、もっと低価格での移動も可能です。また、帰りにも夜行バスが利用できます。行きと同じような時間のバスに乗って寝てしまえば、翌朝には福岡に帰ってくることができます。睡眠時間を移動時間にすることができるので、早朝から深夜までの時間をフルに利用できます。時間と費用を節約できた分、もう一か所観光先を追加したり、もう一品グルメを追加したりとワンランク上の贅沢をしてみてはいかがでしょうか。